私の近所には、また行きたくなるような魅力のある風俗がたくさんあります!

また行きたくなる魅力がある風俗

熱中するので風邪をひかない

投稿日:2016年7月16日

シャワーから出ると、寒いと言ってたので暖房をつけて、2人で布団に。軽いチューから入りました。ベロをからませようとしたけど、どうやらそれはダメみたいでした。ちょっぴり残念。首やらおっぱいやらを舐めて下腹部へ移動。ここでまさかのサプライズ。なんと綺麗なパイパン。10代のデリヘル嬢のパイパン。なんか幼いっぽくて変態な感じにエキサイトして私のちんこもカチカチに。口と手でめっちゃ攻めました。めっちゃがんばりました。何度かビクンビクンしてくれて逝ったようです。それでも攻めてみると、もうダメ。実は3回くらい逝ったけど悔しいから言わなかったとのこと。その一言がかわいすぎてたまりませんでした。攻守交代で、攻めてもらいました。乳首舐めから下のほうへ。きわどいところを舐められてもうマックスです。フェラチオは可もなく不可もなくといったところでしょうか。なにで逝きたい?と聞かれ、スマタでと伝えました。ローションぬって騎乗位スマタで可愛いおケツを満喫しながらフィニッシュ。シャワーを浴びてまだ時間があったのでいろいろとトークをして時間いっぱいまでいっしょにいてくれました。1

どんな感じですか

デリヘルはプレイ内容に幅があるのが良いところで、フェラによる抜き以外にも興奮出来るものがいろいろあります。自分はバイブのオプションを頼む事があるのですが、日常では見られない女性のオナニーは見ていていやらしいものなのです。中にはオナニーが習慣化している嬢もいて、そういう子のプレイはAV的で逆につまらない場合もあります。ある日、店のHPでバイブに三角印がついた嬢でバイブのオプションを依頼した時の事です。「バイブ大丈夫?」「使った事無いの」「HPの印は?」「店が作っている奴だから」嬢はオナニーの習慣は無いようで、興味はあるけど踏み込めないようでした。「手伝うから」そう言って嬢にバイブプレーをお願いしました。最初は電源を入れずに少しずつ出し入れします。その後電源を入れ、徐々に強くします。「どんな感じですか」「んん、んあああ」声が荒くなったところでムスコを嬢の口内に入れ、おっぱいやクリを刺激しながら、嬢自身のオナニーを手助けしたのでした。